« LGBT―自分らしく生きる権利を(2018年12月議会報告) | メイン | 日本共産党の市民アンケートに寄せられた声をご紹介します »

駅北口周辺整備は改めて市民的議論を(2018年12月議会報告)

市所有の駅北口広場をJRの土地と等価交換か

Img_7119_2

 JR西日本は、市所有の福山駅北口広場(4484㎡)をJR所有の駅前広場(2624㎡)と等価交換し、6階建てのホテルなどを建設する計画を市に提案しています。

貴重な公共財産 軽々に交換すべきでない

 市は、JRの提案を「有力な選択肢の一つ」としていますが、面積差のある等価交換の妥当性福山城など歴史的空間への影響観光バス離発着場の廃止による利便性の確保―など様々な疑問が生じています。

 北口広場のあり方については、改めて市民的議論が求められます。

議員団の紹介
高木たけしプロフィール 河村ひろ子プロフィール みよし剛史プロフィール

ひろ子ワールド

みよし剛史の徒然ブログ

たけし通信