« JFE死亡事故―広島労働局に申し入れ | メイン | 国保税の引き下げを求める請願が提出されました »

危険なブロック塀の撤去費用の補助制度が始まります

 大阪北部地震で学校のブロック塀が倒壊し、小学生が亡くなった事故をきっかけに、危険なブロック塀の撤去が進められてきました。

 文教経済委員の土屋とものり市議は、民家などのブロック塀の撤去を促進するため、費用の補助制度をつくるよう、議会でくり返し求めてきました。

 論戦が実り、7月からブロック塀の撤去やフェンスなどの安全な塀を新設するための費用が補助されることになりました。

 市の調査によると、危険なブロック塀が市内通学路に約300か所あります。

 対象となる方は、ぜひ制度をご活用ください。

対象 次のいずれにも該当

①避難路(通学路等)に面する、②耐震診断等により安全が確認できない、③高さが0・8メートル以上

補助額 経費の3分の2

(8万円/メートルを上限)

①ブロック塀の撤去

(上限15万円)

②ブロック塀の撤去&新設

(上限30万円)

問い合わせ 市建築指導課(電話084-928-1103)Blockhojo

安全なブロック塀の構造仕様について ←福山市ホームページ

Blockcheck

議員の紹介
村井あけみプロフィール 高木たけしプロフィール 土屋とものりプロフィール 河村ひろ子プロフィール

村井あけみの奮戦記

土屋とものりのよもやまブログ

ひろ子ワールド

たけし通信