« 安心の介護体制を(2020.8.31民生福祉委員会報告) | メイン | 学校の暑さ対策を(2020.8.31文教経済委員会報告) »

ストップ! 受診抑制(2020.8.31民生福祉委員会報告)

 市民病院は来年4月から、夜間や休日の救急外来を受診した「軽症患者」から選定療養費として5500円を徴収する方針です。

 緊急性の低い患者の受診抑制のためとのことですが、軽症かどうか判断するのは難しく、必要な受診を控える人が出る恐れがあります。

 生活保護利用者も徴収対象となり、大きな負担増です。

 市民の医療機会を保障すべき公立病院が、経済的負担で受診抑制することは許されません。

02c_0018_3

議員団の紹介
高木たけしプロフィール 河村ひろ子プロフィール みよし剛史プロフィール

ひろ子ワールド

みよし剛史の徒然ブログ

たけし通信