« 体育館・給食室にエアコンを(2020年9月議会報告) | メイン | 市政報告2020.10.11日号をご覧ください »

学校の災害対策を万全に(2020年9月議会報告)

 市立戸手小学校の北側の山は、土砂災害特別警戒区域に指定されています。

 警戒区域の一部が校舎にかかっており、教育委員会は、学校敷地内の南側に校舎を移設する計画です。

 しかし、専門家は「警戒区域外にも土石流の跡があり、今後も土石流発生の可能性がある」と指摘しており、地元住民からは「裏山の安全対策の実施」「別の場所への校舎移転」を求める要望書が市に提出されています。 

 学校は、子どもたちが長い時間を過ごす場所です。

 子どもの命と学ぶ環境を守るため、行政として万全の災害対策が求められます。

Img_8255

学校のすぐ裏に、山が面しています。

Img_8247

山の砂防堰堤は、土砂で満杯になっています。

議員団の紹介
高木たけしプロフィール 河村ひろ子プロフィール みよし剛史プロフィール

ひろ子ワールド

みよし剛史の徒然ブログ

たけし通信