« 命の水、安価で安全に提供を(2019年度企業会計決算) | メイン | 学校の災害対策を万全に(2020年9月議会報告) »

体育館・給食室にエアコンを(2020年9月議会報告)

 今年8月、市内の中学校の体育館で授業を受けた中学生4人が熱中症で救急搬送されました。

 体育館で熱中症になった子どもは、直近の3年間で13人います。

 災害時の避難場所にもなる体育館で、子どもの命を守り、適切な環境を提供するためには、一刻も早くエアコンを設置するべきです。

食中毒と調理員の熱中症を防げ!

 また、市内の全給食調理室の温度と湿度は、7月の最高平均でそれぞれ35.1℃、78.9%に上ります。(決算議会の質疑で、最高気温が46℃だった調理室もあることが分かりました)

 学校給食衛生管理基準は、調理室の温度を25℃以下、湿度を80%以下に保つように努めることを求めています。

 食中毒や調理員の熱中症を防ぐため、調理室へのエアコン設置を求めました。

議員団の紹介
高木たけしプロフィール 河村ひろ子プロフィール みよし剛史プロフィール

ひろ子ワールド

みよし剛史の徒然ブログ

たけし通信