« ワクチン担当職員 残業128時間(2021年7月補正予算) | メイン | (現地視察)浸水被害を防げ »

コロナ感染拡大を防ぐために、帰省や移動の前に無料で検査を

387627(画像出典:広島県ホームページ)

 広島県は、7月の4連休や夏休み、お盆など、県外からの人の流入が増える時期に、新型コロナ感染拡大を防ぐため、無料のPCR検査体制を強化します。

 帰省を予定している人には検査キットを送付。事前に検査を受けることで、家族などへの感染を防ぎます。実施期間は8月1日から31日までで、予約サイトで申し込みます。

 また、7月20日から8月31日まで、広島空港と広島駅で検査キット配布、山陽道の小谷サービスエリア(下り線)で検査を行います。

 県は、5月の連休では感染拡大地域からの人流が県内の感染急増のきっかけになったと分析しています。

 積極的な検査で感染者の早期発見をめざす県の対応は評価できます。帰省する家族などがいれば、ぜひ検査を呼びかけましょう。

 ※県は、感染拡大地域との往来の自粛を要請しており、やむを得ない事情で帰省する無症状の人が対象です。

 詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

夏のPCR検査集中実施(広島県ホームページ)

 県内に住む人や働く人は、福山PCRセンターなどが引き続き利用できます。

 詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

PCR検査の実施について(広島県ホームページ)

議員団の紹介
高木たけしプロフィール 河村ひろ子プロフィール みよし剛史プロフィール

ひろ子ワールド

みよし剛史の徒然ブログ

たけし通信