« 保育士配置基準と公定価格の見直しこそ(2022年3月議会報告) | メイン | 2022.3.16号 福山民報 »

新型コロナ後遺症 ひとりで悩まず相談を

Kouishou

広島県は、新型コロナの後遺症についてアンケート調査結果を公表しました↓

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/coronakouishou.html 広島県HP

後遺症がある人は34%、そのうち38%は社会生活にも影響があると答えています。

最も多い症状は倦怠感で、息切れやせき、嗅覚障害、集中力低下など様々な症状がみられます。

県は、日常生活に支障が生じ始める程度の症状が4週間以上ある場合は、かかりつけ医を受診するよう案内。必要に応じて後遺症連携病院で、より詳しい診療が受けられるとのことです。

コールセンターでも相談を受け付け、受診の流れが案内されます(福山積極ガードダイヤル 084-928-1350)。

仕事中の感染は、後遺症も労災に

仕事に関連して感染した場合、後遺症も労災の対象になります。

労働基準監督署に相談しましょう。

(福山総合労働相談コーナー 084-916-3186)

(福山労働基準監督署 労災第1課、労災第2課 084-923-0214)

議員団の紹介
河村ひろ子プロフィール 高木たけしプロフィール みよし剛史プロフィール

仁比そうへい 活動日誌