« 市議団ニュース2022.12.21 | メイン | 2023年迎春―あけましておめでとうございます »

2023年度の福山市予算について要望提出

日本共産党福山市議団は12月27日、市の新年度予算について653項目の要望を提出しました。

軍事費2倍化の大軍拡や社会保障削減など命とくらしを脅かす岸田政権の暴走から住民を守る立場に立ってほしいとの要望や、物価高やコロナ対策、子育て、教育、医療、福祉、地域経済、環境、防災など多岐にわたる内容です。

党市議団は企画財政局長と懇談し、コロナや物価高対策の国の交付金のあり方や、国が自治体のマイナンバーカードの交付率を地方交付税の算定に反映させて財政誘導することなどについて意見を交わしました。

予算要望は党市議団の政策でもあります。全文は、下記をご覧ください。

2023年度予算要望書(pdfファイル)をダウンロード

Sdsc01522

Sdsc01538

市議団の紹介
高木たけしプロフィール みよし剛史プロフィール
広島県議予定候補
河村ひろ子プロフィール

仁比そうへい 活動日誌