« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

水路転落死亡事故の申し入れ

日本共産党福山市議団は、相次ぐ水路や池への転落死亡事故に関して福山市に申し入れを行いました。

5月11日、神辺町の箱田池に自動車ごと転落し、53歳の男性が死亡しました。

同月16日には、山手町の水路で80歳の男性が転落して死亡しているのが発見されました。

ご遺族の皆様に、心よりお悔み申し上げます。

市議団は事故が起こるたびに現地調査を行い、緊急対策とともに、水路、側溝、ため池などの転落防止策を強化するよう、市側へ要請をしています。

今回も、19日、20日の両日、市へ要請行動を行いました。

福山市は「警察、行政、地元住民などと現場検証を行い協議を行い、対応策を検討したい」と述べました。

安全対策に向け、抜本的に予算を増やすこと、ハード面の対策と共に、注意喚起を促すソフト面の対応を行う事など求めています。

日本共産党の要文は以下

箱田池水路転落死亡事故に関する要望書

hakoda.pdfをダウンロード

山手町水路転落死亡事故に関する要望書

yamate.pdfをダウンロード

続きを読む »

中学校給食署名を集めています

tyuugaku.pdfをダウンロード

署名はこちら↑

現在福山市は、中学校完全給食の実施率は22.2パーセントです。

全国の公立中学校での給食実施率は85パーセントを超えており、福山市は大きく立ち遅れています。

昨年9月に市長要望書を6229筆を提出しました。

その後も署名が続々増えて、さらに約3000筆を超える署名が寄せらています。

6月上旬に、第二弾の署名を提出をする予定で、ぜひ署名のご協力をよろしくお願い致します。

 

続きを読む »