« 鞆の浦の景観守られるー埋め立て申請 撤回 | メイン | 第5次福山市総合計画基本構想にご意見を »

市独自の奨学金制度ができます

来年度、市独自の奨学金制度「福山市青少年修学応援奨学金」が創設されます。

土屋とものり市議が文教経済委員会で要請した一部が実りました。

経済的な理由で大学や専門学校への進学が困難な生徒へ、学資を援助します。

受験料や交通・宿泊費などの受験費用を20万円以内で貸与。入学金、教科書代、居住費などの入学準備金を80万円以内で貸与します。

そして、 「修学状況が良好」という条件で返還が免除される規程があります。

いま、多額の奨学金返済に苦しむ若者が増えています。

党市議団が「子どもの貧困対策として給付制にせよ」と要望していた一部が、実現しました。

議員団の紹介
高木たけしプロフィール 河村ひろ子プロフィール みよし剛史プロフィール

ひろ子ワールド

みよし剛史の徒然ブログ

たけし通信