« リムふくやま―今後も維持すれば95億円の負担!(2017年度福山市決算) | メイン | こども発達支援センターの職員体制の充実を(2017年度福山市決算) »

市政報告2018.10.21日号できました

20181021

 一般・企業会計の2017年度決算について、ご報告しています。

 市民の負担は増やしながら、莫大な基金を貯めこんだり、黒字を増やしたりするあり方は認められないと主張しました。

 リムふくやまの問題では、市として今後も維持するには、約95億円の費用がかかるとの試算も明らかになりました。

 簡単にまとめているので、ぜひご覧ください。

 他には、水路転落事故の調査・申し入れについての記事です。

PDFファイルをダウンロード