« 2019年12月 | メイン | 2020年2月 »

明けましておめでとうございます

Dsc01431

 明けましておめでとうございます。

 今年の春は、いよいよ福山市議会議員選挙(4月5日投票)です。いのちとくらしを守るため、日本共産党の4議席が絶対に欠かせません。

 必ず4議席確保へと全力を尽くします。みなさまのご支援を心よりお願いいたします。

ごあいさつ

高木たけし

 昨年の消費税10%への増税以降、景気は大きく後退し、このままでは一向に暮らしはよくなりません。さらに、安倍・自民公明政権は、75才以上の医療費の窓口負担を2割にする計画や、国保税の都道府県化による毎年の値上げなど、社会保障改悪を進めようとしています。

 社会保障の充実・消費税5%減税をめざし、暮らしを守る市政実現に、今年もみなさんと力を合わせて頑張ります。

土屋とものり

 勝負の年の幕開けです。異常気象の影響で、毎年どこかで災害が起きています。温暖化対策や芦田川の堤防強化など、人と自然を大切にしたまちづくりが今ほど大切な時代はありません。

 ところが現市政は、ハコモノ・大型道路に熱心です。身近な福祉や生活道路の改善を後回しにしては、持続可能なまちづくりはできません。

 「いのちとくらし、権利を守る」をモットーにみなさんとともに駆け抜けた16年の集大成。トップギアで頑張ります。

河村ひろ子

 明けましておめでとうございます。

 私にとって3度目の市議選の年です。

 国は全世代型社会保障をうたっていますが、若者から高齢者まで負担を押し付けるものばかりです。私が議員になろうと決意したのは、「平和な社会を」「福祉を良くしたい」この一心でした。これとは、まったく逆のことが行われようとしていますが、今こそ日本共産党の出番です!一人ひとりの命と暮らしを守るため全力で頑張ります。

 今年もどうぞよろしくお願い致します。

みよし剛史

 昨年は次々と政治と金の問題が噴出し、政治の転換を求める声はかつてないほどに高まっています。

 福山での市議選まで、あと3カ月。村井あけみ市議からのバトンを必ずつなぎ、市民の方々との協力・協同を広めることを目標に、様々なつながりを生かしたつどいを開き、対話をしています。

 日本共産党の政策への共感の声は本当に多く、話すほどに元気が出ます。

 この選挙はチャンスです。福山から政治を変えよう!2020年を変革の年にしましょう!

村井あけみ

 あけましておめでとうございます。

 市議会議員としてのご挨拶は、これが最後となりました。8期29年にわたる温かいご支援に心より感謝申し上げます。

 春の市議会議員選挙では、みよし剛史市議予定候補に、しっかりとバトンを渡せるよう、私も全力で頑張ります。大きなご支援をお寄せください。

議員団の紹介
高木たけしプロフィール 河村ひろ子プロフィール みよし剛史プロフィール

ひろ子ワールド

みよし剛史の徒然ブログ

たけし通信