« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

3月議会が終わりました

3月議会がおわりました。

今回の議会では、福山市重症心身障害者福祉年金の廃止・長寿祝金の縮小・70歳以上の高齢者のがん検診の一部負担金導入・福山動物園の入園料の引き上げなど、「社会保障切り捨て」となる内容が多い議会でした。

市民のみなさんからは

・福山市重症心身障害者福祉年金を存続する請願署名11495筆

・長寿祝金の存続を求める請願署名382筆

・福山市付属加茂診療所の存続を求める請願署名3278筆

以上の、三本の請願署名が議会や市長あてに提出され、「福祉を守れ」「医療を守れ」との闘いが繰り広げられました。

日本共産党市議団は、「市民の暮らしと福祉を守れ」と、市民の皆さんの声を届け、全力で頑張りました。

しかし、この3つの請願は日本共産党を除くすべての会派の議員によって否決されてしまいました。

これからも、住民の福祉増進の自治体の役割が発揮できる福山市政実現に向け、市民のみなさんと共に頑張ります!

3月5日に高木市議が代表質問を行ったので、

以下、高木市議の質問内容です

20133.pdfをダウンロード

市長答弁

201335.pdfをダウンロード

3月7日に土屋市議が一般質問を行いました

以下、土屋市議の質問内容です

20133.pdfをダウンロード

市長答弁

201337.pdfをダウンロード