« 水路の転落事故を防げ―県道も市道も抜本的な対策を | メイン | 道路の穴ぼこなど 危険な場所を知らせよう―常任委員会報告(6月4日) »

2017年度の政務活動費を報告いたします

 政務活動費は、議員の調査研究等の活動に必要な経費として交付されています。

 2017年度、日本共産党市議団4人に対し、合計で624万円が交付され、597万5241円を使用し、26万4759円を返還しました。

Seimukatudouhi2017

 調査研究費や研修費は、他の先進自治体や制度を研究するための経費で、昨年度は主に、障害者就労継続支援事業所や鞆町の歴史的町並み保存の関係で国・県に出張するために使用しました。

 資料作成費は、市の政策や制度にかかわり、講演や説明会などの文字起こしを依頼しました。

 資料購入費は、さまざまな制度や社会問題の現状や課題を研究し、議会で政策提案や改善を求めるために書籍や新聞を購読しています。また、行政の情報公開請求資料代に使用しました。

 広報費は、年4回発行の議会だより50,000枚分の印刷代などです。相見積もりをとり、市内業者に発注しています。週刊市政報告など少ない部数の印刷は、日本共産党の東部地区事務所がリース契約している印刷機器を使用し、実費を支払っています。

Simg_3384

 広聴費は、昨年度からのばいじんアンケートの郵送費と、お茶代です。お茶代は、市役所庁舎内で、市民のみなさんの意見などを聞く際に、飲み物を注文しているものです。庁舎外や議員個人の飲食には、一切使用していません。

 人件費は、常勤事務局員1人分の賃金や社会保険料で、按分(半額)支出しています。

 事務所費は、賃料の他に、コピー代、通信費、パソコンや事務文具用品の購入などに使用しました。

◆    ◆

 今年度から、福山市議会は領収証等をインターネット上に公開します。↓

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/gikaisyomu/118660.html

Simg_4530

↑納品書や請求書、印刷の成果物なども保存しています。

議員の紹介
村井あけみプロフィール 高木たけしプロフィール 土屋とものりプロフィール 河村ひろ子プロフィール

村井あけみの奮戦記

土屋とものりのよもやまブログ

ひろ子ワールド

たけし通信