« 2012年5月 | メイン | 2012年8月 »

2012年6月議会本会議の4人の市議の一般質疑を掲載します

6月18日に、6月議会本会議で日本共産党福山市議団(村井あけみ、高木たけし、土屋とものり、河村ひろ子)の4人全員が一般質問を行いました。

それぞれの議員の質問と答弁を掲載いたします。

ダウンロードしてご覧ください。

河村ひろ子議員

Img_6383
河村ひろ子市議の質疑と市長答弁はこちらから

2012-6-kawamura.pdfをダウンロード

土屋とものり議員

Tutiya
土屋とものり市議の質疑と市長答弁はこちらから

2012-6-tutiya.pdfをダウンロード

高木たけし議員

Takagi
高木たけし市議の質疑と市長答弁はこちらから

2012-6-takagi.pdfをダウンロード

村井あけみ議員

Murai
村井あけみ市議の質疑と市長答弁はこちらから

2012-6-murai.pdfをダウンロード

福山市議会で「震災ガレキの受け入れ推進」意見書可決 日本共産党は修正議案を提出

福山市議会6月議会が、今日、すべての日程を終え終了しました。

 その中で、本会議閉会の直前になり、保守系会派の誠友会が、「東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理に係る課題への対応を求める意見書案について」とする、震災ガレキの受け入れの推進を要望する意見書を提案しました。

 これに対して日本共産党は、・震災ガレキの受け入れは放射能に汚染されたものがあり、政府が定めた基準値が高すぎること、・市民や被爆者団体が放射能に汚染されたものは移動させるべきではないとの反対意見があること、・そもそもガレキ総量が当初の想定から4割も減少し、「広域処分」の必要性そのものが議論の余地があること、などの理由で、修正意見を議案提案しました。

 しかし、日本共産党提案の意見書は、「一次不再議の原則」(議会が一度議決した事案と同一の事案を同じ会期のなかで審議  することはできないとする原則)との理由で採決されず、ガレキ受け入れの推進を求める意見書が、日本共産党を除く、無所属を含むオール与党の会派により可決されました。

 保守系会派が提案した、「東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理に係る課題への対応を求める」意見書案、それに対して日本共産党が行った討論内容、日本共産党の修正意見書「東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理についての意見書」を掲載します。

ダウンロードしてご利用ください。

「東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理に係る課題への対応を求める」意見書案(ガレキ受け入れの推進意見書)

suisinn.pdfをダウンロード

日本共産党の討論内容

touron.pdfをダウンロード

日本共産党の修正意見書。「東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理についての意見書」(放射能汚染されたガレキの広域処分は反対する意見書)

hanntai.pdfをダウンロード

 

 

6月議会が始まりました。

今年度から代表質問ではなく、一般質問となり、代表質問は3月のみとなりました。

しかも、時間制限までもうけられ、会派の人数によって、時間がきまります。

日本共産党は4人連続で一般質問にたち、145分をめいいっぱい活用して、市民のみなさんのご意見を

届けます。

お時間のある方は、ぜひ傍聴にお越し下さい!

日時は6月18日(月曜日)10時~

 河村ひろ子★10:00~(36分間)

    1介護保険について

      ○ 介護保険料について

       介護予防・総合事業

       介護労働者の処遇改善

    2保育行政について 

   ○ 子育て新システム

    保育所の民間移管

    保育所の耐震化

 3建設都市行政について

    川南土地区画整理事業

★土屋とものり★(36分間)

 1教育行政について

   ○ 放課後児童クラブの改善

 2環境行政について

    放射能汚染された災害瓦礫の広域処分について

 3建設行政について

   ○鞆港埋め立て・架橋計画について

★高木たけし★(37分間)

 1建設消防行政

    ○ ホテルプリンス火災について

  2国民健康保険行政

    ○ 広域化について

    ○ 資格証明書について

    ○ 一部負担金減免制度について

 3農林行政

    ○ イノシシ対策について

  4教育行政

   ○通学路の安全対策について

★村井あけみ★ 13:00~(36分間)

 1商工行政について

 中小企業振興策への基本認識

    ○住宅リフォーム助成制度

   2農林行政について

    ○市街化区域内農地や農業の意義

   ○農地の固定資産税引き下げ

   3教育行政について

    ○ 改訂学習指導要領の撤回を

    ○ 教職員の健康管理と多忙化解消について