« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

河村ひろ子市議の一般質問のご報告です(2017年6月市議会)

Simg_5552

河村ひろ子市議 6月28日(水)午後2時から

第1質問と答弁の議事録ををダウンロード(PDFファイル) ←クリック!

以下の内容を取り上げました。

1、市長の政治姿勢について

 ○共謀罪について

2、マイナンバー制度について

3、高齢者施策について

 ○介護保険制度について

4、LGBT支援策について

5、建設・都市行政について

 ○福山駅前の再生について

 ○幹線道路網の整備について

 ○福山市総合体育館の建設に係る入札のあり方について

6、文化財行政について

7、教育行政について

 ○学校校舎の改修について

高木たけし市議の一般質問のご報告です(2017年6月市議会)

Simg_5570

高木たけし市議 6月28日(水)午後3時30分から

第1質問と答弁の議事録をダウンロード(PDFファイル)←クリック!

以下の内容を取り上げました。

1、市長の政治姿勢について

 ○核兵器禁止条約について
2、国民健康保険行政について
 ○都道府県化について
 ○国保税の引き下げについて
 ○減免制度の拡充について
3、商工労働行政について
 ○非正規労働者の労働条件改善について
 ○市職員の非正規職員について
 ○長時間労働について
 ○中小企業支援策について
4、公契約条例について
5、教育行政について
 ○学校規模適正化計画について

「共謀罪」廃止!新たなたたかいを

 6月15日朝、参院本会議で自民・公明両党と日本維新の会は、「共謀罪」法案を成立させました。

Simg_1155_2

 衆院の審議を通じ、国内外から疑問や不安の声が大きく広がりました。参院で徹底的な議論が求められたなか、「中間報告」という禁じ手で、委員会の審議を打ち切り、採決を省略。数の力で強行し、加計疑惑からも逃れようとする安倍政権の暴挙は断じて許せません。

Simg_1311

 同日夕方と19日、日本共産党市議団も参加する「STOP『戦争への道』福山総がかり行動」は、「共謀罪」廃止を訴え、緊急行動に取り組みました。「9条と96条の会」は、「共謀罪」を直ちに廃止するよう求める署名を作成。19日に52筆を集めました。

Simg_1153

 「共謀罪」廃止のために、6月市議会でも一般質問で取り上げます(28日午後2時から・河村ひろ子市議)。ぜひ、傍聴にお越しください。

Simg_1152

一般質問の傍聴にお越しください(2017年6月議会)

 2017年6月福山市議会の一般質問は高木たけし市議と河村ひろ子市議が発言します。

ぜひ、傍聴にお越しください。市役所議会棟5階の受付まで

河村ひろ子市議 6月28日(水)午後2時から

1、市長の政治姿勢について
 ○共謀罪について
2、マイナンバー制度について
3、高齢者施策について
 ○介護保険制度について
4、LGBT支援策について
5、建設・都市行政について
 ○福山駅前の再生について
 ○幹線道路網の整備について
 ○福山市総合体育館の建設に
  係る入札のあり方について
6、文化財行政について
7、教育行政について
 ○学校校舎の改修について

高木たけし市議 6月28日(水)午後3時30分から

1、市長の政治姿勢について
 ○核兵器禁止条約について
2、国民健康保険行政について
 ○都道府県化について
 ○国保税の引き下げについて
 ○減免制度の拡充について
3、商工労働行政について
 ○非正規労働者の労働条件改善について
 ○市職員の非正規職員について
 ○長時間労働について
 ○中小企業支援策について
4、公契約条例について
5、教育行政について
 ○学校規模適正化計画について

国保税の値上げやめよ(請願提出)

 「福山市国保をよくする会」は6月15日、市の国保税引き上げ方針に反対し、2030筆の署名とともに請願書を市議会議長あてに提出しました。

Simg_1144

 方針案は、今年度の1人あたり平均税額を1416円増額するものです。

 所得350万円の3人世帯(40代夫婦と子ども)の場合では年額1万500円増の56万7900円に、所得129万円の1人世帯(40代)では年額3200円増の19万6900円もの国保税が徴収される事になります。

 国保税だけで所得の15%を超え、生活が成り立たなくなるほどの重い負担です。

 日本共産党市議団は請願に賛同し、紹介議員となりました(請願を審査する総務委員会所属の高木たけし市議を除く)。6月19日の本会議で、土屋とものり市議が趣旨説明を行ないました。

 高木たけし市議が一般質問(6月28日の午後3時半予定)で、国保税について論戦します。6月30日の総務委員会(午前10時)とともに、ぜひ傍聴にお越しください。

 「よくする会」は7月3日まで随時、署名を受け付けます。ご協力をお願いします。

国庫負担は半減 保険料は2倍以上に

 国保税がこれほど高額になったのは、国が国保への支出を減らし続けたことが大きな要因です。

 国保会計の総収入に対する国庫支出金の割合は、1984年度49・8%から2015年度20・3%へと激減。1人あたりの保険料(税)は2・3倍に上昇しました。

Skokuhokokkokeika

ともに学び運動し、よりよい国保の実現を

 国民健康保険は、誰もが必要な医療を受けるために、国が責任を持つべき社会保障制度です。

 国保税が払えないために治療が受けられず、手遅れとなる悲劇が後を絶たない現状を、一刻も早く改善しなければなりません。

 「都道府県単位化」で、さらなる負担の増大が危惧されます。国保税の引き下げを求める声を強く大きくする運動を、ともに広げましょう。

「福山市国保をよくする会」の入会をご案内します

福山市花園町2-1-26

電話 923・1817(福山民商内)

誰もが自分らしく生きられる社会に―LGBT支援要望に同席

 6月13日、「LGBT支援に対する要望書」が市長あてに提出されました。

 LGBTの理解を求めて活動する団体「れいんぼーはーと福山」の代表が、市市民局長らと懇談。日本共産党市議団も同席しました。

 団体代表は、「当事者は非常に生きづらさを抱えている。支援策が進む自治体に移住も考えたが、どこにいても自分らしく生きていけるようにしたい」と訴え、福山市として支援の強化を求めました。

 要望は市民への啓発支援者の募集職員の研修強化当事者へのアンケート調査専門家による相談体制―の5項目。

 局長は、「自分らしく生きられることは、人権の基本。市民に正しい情報を伝え、多様性を認めあう社会を実現したい。何ができるか研究する」と答えました。

Simg_1079_2

↑要望者ご本人は写していません。

LGBTとは 

 同性を好きになる女性、同性を好きになる男性、性別にかかわらず同性を好きになることも異性を好きになることもある人、出生時の性別とは異なる性別のあり方を望む人。

 また、はっきりと分けられない多様な「セクシュアリティ」があります。

市道脇の水路転落事故について、安全対策を要望

 6月9日、芦田町福田の市道脇の水路で、高齢者の転落死亡事故が発生しました。

 転落箇所の市道は白線(外側線)もなく、夜間などは道路と水路の区別がつきにくい状況です。

Simg_7096

日本共産党市議団は13日、事故防止の要望書を市長あてに提出しました。

以下の安全対策を、地元住民らと協議しながら取り組むよう求めました。

Simg_1074

【要望項目】(概略)

一、転落防止柵や外側線を早急に設置すること。

一、街灯を設置すること。

一、地域の総点検を行い、必要な対策を行うこと。また、交通安全教室の開催など注意喚起や安全意識の啓発に努めること。

 北部支所長は、「地元、警察、関係機関と対策を検討する」と答えました。

生活道路の安全対策を

 福山市の水路や側溝は、蓋やガードパイプが設置されてない場所が多く、転落事故が後を絶ちません(2014年度=負傷59件・死亡5件、15年度=負傷44件・死亡1件)。

 日本共産党市議団は長年、安全対策を求め議会で論戦してきました。少しずつ改善されていますが、とりわけ市周辺部に危険な場所が多く残っていることは市も認識しています。

 生活道路の安全にこそ、予算を抜本的に増額し、早急な対策が必要です。

Simg_71181

議員の紹介
村井あけみプロフィール 高木たけしプロフィール 土屋とものりプロフィール 河村ひろ子プロフィール

村井あけみの奮戦記

土屋とものりのよもやまブログ

ひろ子ワールド

たけし通信